EVENT

自分を知って
他者を知って
共に育つ体験を。

  1. HOME
  2. イベント
  3. ひと’sCrewで開催しているイベントのご案内【コロナ影響により開催変動あり】

ひと’sCrewで開催しているイベントのご案内【コロナ影響により開催変動あり】

2020年から新型コロナウィルスの蔓延により自粛を余儀なくされているのが各種イベントです。私たちもコワーキングスペース を通じたコミュニティを創り上げるにあたり「どうやったら安全に開催してみんなで楽しむことができるのか?」をずっと考え続け、万全の対策をした上で、それでも不安を抱えながら「人が集まって創り上げる空間の楽しさ」をご提供しています。

ウィルスの流行事情に合わせて開催を見合わせたりしながらも、メンバーさんと共に企画・運営してきた数々のイベントがあるのですが、中には「自粛」という言葉で片づけられて世に出ないものもあるのです。それはどうも寂しすぎる。現在もメンバーさんたちからいろいろなイベント企画案をいただきつつ、状況に合わせた開催可否判断を随時行っています。2〜3ヶ月も前から企画や準備をしてきたのに見送りになってしまったイベントがあったりするのは、ここひと’sCrewでも同じです。ともに運営をしてきたメンバーさんたちの心情を思うとほんとうに胸が痛みます。

いつかまた、気兼ねなく人が集まって、今までに味わったことのない体験や、普段だったら絶対に出会わないような人との出会いや、いろんな価値観に触れる対話などが自由にできる日が来るのを願いながら、数々の素晴らしいイベントをご紹介させてください。

ヅクルMJ(麻雀)/メンバーさん+ご紹介の方で随時開催

コワーキングスペースを「遊びながら学べる場」にしたい。オープン当初から掲げていたコンセプトに基づいて、2020年初夏に麻雀卓を導入しました。コロナが落ち着いていた頃はメンバーさんと一緒に作ったご飯やお酒を楽しみながら、「麻雀牌に触ったこともない」初心者から「雀荘にも行くんだよね」という麻雀愛好家の方までいろんな人と一緒にゲームを楽しんできました。

プロの方をお招きして一緒にプレイしたり、チームに所属する麻雀プロが公開で競技をする『Mリーグ』を観戦しながら麻雀談義や勉強会を開いたり、オフ会イベントでは仙台だけでなく各地からヅクルにお越しいただくなど、麻雀を通してたくさんの人とつながることができました。現在は飲食を伴うイベントは見合わせ、「ヅクルMJメンバー」さんたちと毎週末、都合のつく時にセットしようね、というラフなスタイルで楽しんでいただいています。

麻雀は実は仕事にも通じていて、採用面接を「麻雀のプレイスタイル」で実施する企業もあるほどです。論理的思考力、考え抜く力、プレイ相手を想像する力、そして何より同卓の4人が気持ちよくプレイするために必要なコミュニケーションの力。面白いだけでなく社会で生きていくのに役立つ力を身につけることもできる遊びだと私たちは考えています。

酒飲まNight/日本酒を楽しもう

「お酒はほぼ日本酒しか飲まないんです」ぽろっとオトナな発言をしてくれた20代のメンバーさんの一言で始まった、日本酒を楽しむ企画「酒飲まNight(さけ飲まないと)」

日本酒はクセがある、次の日に残る、重たくて飲みにくいなどの理由で「あまり飲まない」「飲んだことがない」人も多いお酒です。イメージ的にも「おじさまの飲み物」という固定観念を抱かれがちです。だからこそ20代のメンバーさんが「日本酒が好き」と言っているのがとても面白いと思いました。

そうしたら他のメンバーさんたちからも「私も実は好き」という声がちらほら。隠れファンも実は多いお酒なのかもしれませんね。

ひとくちに日本酒と言っても、甘口/辛口など知られたカテゴリの他、産地や酒造による違い、さけづくりの工程で生まれる味や風味の違い、などがあって、このイベントではそれぞれ持ち寄った日本酒を飲み比べしながら味の違いを楽しんだり「あ、これは私好きだなぁ」といった好みを見つけたりできています。

コロナが落ち着いている時には、お酒だけでなくおつまみを持ち寄ったり、ヅクルで簡単に調理して用意したりしながら日本酒とそこで生まれる会話や新たな発見を楽しむ時間になっていました。主催のメンバーさんは毎回、日本酒に関する新しい知識をしっかりと資料にしてみんなに提供してくれる、とても真摯な方。そうした姿勢に「また開催して欲しい」という声が上がっていて、コロナで不定期ながらもなんとか続けていきたいイベントのひとつになっています。

智鏡先生のタロット占い/月2回〜随時開催

「少しずつ活動を増やしていこうと思っているけれど、いい場所がなかなかなくて」と飛び込みでヅクルに来てくださった智鏡(ちきょう)先生。バイタリティ溢れる先生は「お話ししているだけで元気が出てくる」そんな空気をいつも提供してくださいます。

ほんの少し後押しが欲しい、「本当にこれでいいのか迷っている」ときの小さなキッカケというのは人を動かす大きな力だと思います。占いは、そうした力を持っていると思います。

智鏡先生は来仙の実力は女性占術師に師事されたのち、タロットを宏林先生、人相術を天童春樹先生、四柱推命を鎌崎拓洋先生に師事され、今なお占術を学び続けておられる本格派。たった10分の占いで「どうしてこんなに自分の今の現状がわかるんだろう…」とびっくりしてしまいます。その上で「これからこんな風に捉えていくこともできますよね」とアドバイスをくださり、それがまたすんなり受け止められてしまうから不思議です。

コワーキング営業中、コロナが落ち着いたら夜のイベント時。先生に見ていただくことでもっとたくさんの人に「前に進むきっかけ」を掴んでもらえたらなと、私たちが心からおすすめしたいイベントのひとつです。

Switchゲームで「うまくいくチームワーク」の体験をしよう

ひと’sCrewのオーナーは「アソビとシゴトをつなげる」のが本当に得意です。過去には「ゴルフは仕事」「モンハン(モンスターハンター)は仕事」などの数々の名言を残しています。

その能力は「仕事につながる遊びを見つける」ことに特に現れていて、2021年にオーナーが見つけたSwitchゲームソフト「オーバークック」を通して、チームワークやマネジメントを学ぶ体験をイベントだけでなく、実は企業研修にも活用しています。

最大4人でプレイするこのゲームは数々の障害があるステージでそれぞれが役割分担をし、うまくオペレーションを機能させて「みんなで一つの料理を作り上げ、時間内に最大の成果(星3つを取る)を上げる」というもの。これがまた面白いくらい「その人の普段の仕事ぶり」が現れてしまうのです。

みんなでワイワイ楽しみながら「全員が全力で星3つを目指す」「役割と役割の間に生まれるスキマの仕事を埋め合う」「指示系統を統一させる」など、仕事上のチームワークやマネジメントが学べるイベントは、ひと’sCrewのコンセプトにもバッチリ合っているものですし、今後もたくさんの方に体験してもらいたいなと思っています。

1日も早く「ひとが集まる楽しさ」を取り戻したい

今回ご紹介したイベントはほんの一例に過ぎませんが、ご紹介させていただくうちに、ひとが集まって一緒に時間を共有し何かを体験する楽しさはオンラインもいいけどやっぱり「リアルで」味わいたい…そんな想いがより一層強くなりました。もちろん「安全に」が大前提。お客さまもスタッフもヅクルという場所も守りながらイベントの開催可否判断をするのは、まだまだ終わりがないのかもしれませんが、マスクで隠さなくていい満面の笑顔や、喜びを分かち合う時につい出てしまうハイタッチやハグが、やっぱり恋しい。

1日も早く新型コロナウィルスの脅威が収束に向かい、楽しいリアルの時間を取り戻せる日に想いを寄せながら、今は何よりも安全を最優先で運営してまいります。今後ともコワーキングスペースひと’sCrewをよろしくお願いいたします。

 

関連イベント

Event Calendar

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

メンバーonly 10:00~22:00

ヅクルイベント

ヅクルラボ 20:00〜

貸切予約

Instagram

Access